山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

特別支援

今週は、子供がとある施設にお邪魔して働いております。
来年卒業してからの進路を、学校と、地域と、子供の状態を見ていきながら決めていくのですが、
見学に行ったときに、本当にありがたいことだな、としみじみ思いました。

学校の先生の話だと、
昔は、本当に障害を持っている方の進路が無くて、
親がボランティアをして、頑張って頑張って、入れてもらうような時代だった・・・と。

わかります。
私の子供の頃は、そういう話を聞いたことがありました。
障害を持った方の親ごさんも、悪いことをしたわけではないのに、
なんだか、悲しそうな顔をしていた方が多かったように思います。

それを思い出すと、この地球全体が精神的に進化をし始めているんですよ~と、
いっている方たちの言葉も納得できる気もします。

障害を個性としてとらえて、その人の得意分野を伸ばしていこうという、
考えかたを持っている方たちがどんどん増えている、と思います。
さらに進化している人たちは、全てを個性としてとらえたならば、健常とか障害という垣根自体が無いでしょうね、と
いう方もいる。

確かにそうかも。

支援を進んでしてくださる人がいる。
支援を、素直にありがたく受け取る人がいる。

地球は、なんて美しい場なんでしょうか。

今ここに愛と感謝を。






by tokushu999 | 2014-05-27 15:08 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31