山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

いろんな種類のエネルギー

昨日の体験会でいただいた質問がとても面白かったので、
エネルギーについて考えていました。

佐藤先生がよくおっしゃっていたのは、
「世の中、いろんなエネルギーがあるでしょう。
熱エネルギーとか、
カロリー的なものとか。
でもね、生体エネルギーは、そのどれでもないんだよ
それらのどれにもあるんだけどね。」

身体を動かすために必要なものは、「カロリー」と言われている熱エネルギーで、
だから、食事をすると身体が温まったりするのでしょうけど、
そういうエネルギーとは、違うようです。

生体エネルギーは、多方面から、いろんないい方や説明をしてもらえるので、面白いのですが、
尾山なりにも、日々いろいろ考えているんですよ。

たとえば、
大好きな人から「大好きだよ」と言われると、みなさん心がぽかぽかして、
同時に、やっぱり体がぽかぽかアツくなったりしちゃうのは、
脳みそが、「言葉を聞いただけで」そういう指令を身体に出した・・・ということになるわけで、
それも一種のエネルギーの種類ってことになるのでは?と思ってしまいます。
それが、心の仕事ってことになってくるのでしょうかね??

私は、そういうのを詳しく勉強しているわけではないのですが、
人の体は、言葉で、身体の反応を作れるってことになるのですよね?

しかし、嫌いな人から、言われても「えーーーっ」て思うだけなので、
「受け手側の気持ち」も大事ってことですよね(笑)

また、よく聞く「気を使う」という言葉。
気は「氣」で、エネルギーを指しているそうです。
気を使うというのは、心を使っている、ということになるのでしょうね。
確かに、気を遣いすぎて疲れる、ということはよくありますもんね。
やはり、エネルギーを使うということだから、納得です。



今ここに愛と感謝を。

by tokushu999 | 2014-05-19 18:42 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31