山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

福山市での体験会~ 医師が認めた健康住宅 神様が宿る家3

この前の日曜日は、福山市で「住まいる工房さま主催の生体エネルギー体験会」でしたよ。

こちらの会社の社員さんの品川さんは、とっても鋭い質問をいつもくださいます。(笑)
勉強熱心です。
そして、やはり、ちゃんとご自分でも実践し続けてますから、面白い方なんです。
(せっかく買ったのですから、きわみちゃんの水は、まいにち、玄関にも撒いてくださいね~♪)

「この前、とある展示場に行ったら、外壁に雨だれがついてましたよ。
何でですか?」と。

生体エネルギーを使えば、なんでもオッケーというわけではないですよ。
まわりの環境や、土地のエネルギーが大きく影響することもあるんですよ、と説明しました。

実際、土台にかなりたくさんの生体エネルギーの仕掛けをした、
0宣言のお宅は、やはり、外壁の雨だれが無いようです。
(透明な、コーティングもその時代はしていないと聞いてます)
その土台は、ほんと、かなりのしかけをしてありました。

しかし、土地のエネルギーが、潤沢にに回っているところであれば、そこまでしなくても、
そういう反応はあるわけです。

つまり、『土地のエネルギー』+『材質』+『生体エネルギー量』 という足し算になるということですね。
どれか一つでも、マイナスしているものがあれば、結果はさほどでもない、ということになってしまいます。

どれも、+であれば、とっても良い反応が瞬時に出る、というわけですよね。
また、時間的加算を重ねていくと、こなれていく、という現象も起きます。
すると、一般のものと比べると、かなりの差があることに気づく、ということになるようです。

土地とか材質など、生体エネルギーでは「前提条件」として考えて、それがプラスかどうかをみていくのですが、
それをとってもわかりやすく説明されていらっしゃる~♪と思ったのが、
今度の新刊である、澤田升男先生の「医師が認めた健康住宅 神様が宿る家3」です。
さすがですね~♪(*´▽`*)
みなさん、読まれてみると良いですよ。
特に、材質は大事と感じますから、家を作る方にとっては、必読書となるでしょうね。

というわけで、澤田先生の本に、詳しい説明はお任せして、楽をさせていただきます(笑)
感謝感謝です。
また、深くご興味を持たれた方は、ぜひ、勉強会や体験会にどうぞです。

体験会も、そのような一生懸命な社員さんがいらっしゃると、
やっぱりお客さまも、一生懸命な方がいらっしゃるのです。
たくさんの御質問を、いまも、メールでいただいております。
順次お返事させていただきますね!
どうもありがとうございました。

今ここに愛と感謝を。





by tokushu999 | 2014-04-29 19:09 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30