山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

好転反応

体調がよくなる前に、いったん身体が悪くなったように見せる現象のこと、
と私は解釈しています。

Mちゃんと、私は、新しい生体エネルギー商品を導入すると、いや、すると決めたときから、
熱を出したり、
子供のちょっとしたパニックなどの反応を見てきました。

身体が「元の状態にしよう」とでもしているのか? とにかく、何かしらの反応が出ていたんです。

特にうちの子供の場合は、面白かったなぁ。
好転反応というより、いきなり改善?っていうのでしょうか。
ガラッと変わった時は、「さとりの電気」の基づけを入れたときに、
居間に並べ続けていたおもちゃを、自ら捨てたことでしょうか・・・

自閉症にありがちの「とある行動を繰り返して安心する」というものは、よくありますが、
うちの子との場合は、けっこう大がかりな、おもちゃのモニュメントが居間にありましたね~。
掃除機をかけて、ちょっとでもずれたりすると、大泣きされたりしました。
しかし、それを自らいきなり、かたづけたんですから、驚きました。

その後、いろんな行きつ戻りつをしながら、かなり、落ち着いているのは、
本当に生体エネルギー商品あってのことだなぁと感謝なのですよ。


Mちゃんが、相談員として行っている、特別支援高校の今年の現状は、去年よりもやはりひどくなっているようです。
うちの高校は、卒業した卒業生の二倍の数の一年生が入ってきたそうです。
こういうお話を聞くと、私には何が出来るのかと、愕然としてしまいます。

今後の、子供たちの能力劣化を防ぎたいのですけどね・・・

受胎する直前の生体エネルギー位置が大事なのだそうですよ。
そして、次のお母さんのおなかの中にいるとき。
電磁波や、環境劣化、ストレスから、出来るだけ守る考え方や、方法をお知らせしていきたいものです。
「脳」はとても繊細で、
人間の能力は、本当にすごいバランスで「当たり前」を継続できているのだということに、
私は、自分の子供と、父を見て、そう思います。

当たり前の能力は、本当はキセキな能力。
だから、それだけで本当はとてもラッキーで、幸せなことなのでしょうね。
とほほ。

そうそう、こんなに豊かな日本なのに、「幸福度を感じている」のは、世界で43位?!らしいですよ。
とほほのほ。

今ここに愛と感謝(と懺悔)を。






by tokushu999 | 2014-04-11 21:18 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31