山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

また年を一つ・・

今日は、四十云回目の誕生日でして、
妹たちが、また集まってくれてます。
今日の昼間から、妹とのバカ話で大笑いをし、
真剣な話で、盛り上がってます。
よく、こういうことを書くとお客様から、「何をそんなに笑っているの?」と聞かれます。
(そんなに笑うことや、はなすことがあるの?という意味です)

それについて、今日はふっとなるほどと思ったのですが、、、

誕生日は、お母さんに「生んでくれたありがとう~」と感謝をする日で、電話をします。
お父さんには、育ててくれてありがとう~といいます。

脳梗塞の後遺症で口がきけない父は、いつも電話で何か言いたげですが、
大まかなことは、娘なので大体わかりますが、
詳しくは解りません。

その時、父はとっても「ああ~・・・」と残念そうにします。

私も、わかってあげれないので、「ああ~・・」とこれまた残念になります(笑)

しかし、最後は、また遊びに来てね、という意味合いで終了になります。
たまに、焼酎の話もします(笑)
結構、私は、父が何が言いたいかを理解するのが早いほうですが、
なんでかって、それは、うちの娘の特徴もあったからなんだと思います。
(中学校まで、会話ができなかったので)

病気とか障害とかでは無く、
全く、なにも問題なくても、話をしなかったり、
感謝していても、大好きでも、そのことを伝えないのは、なんともったいないことなのかと
私は思うのです。

はなせることは、話したい。

大笑いする話は、分かち合って、
悲しい話は、聞いてもらいたい・・・ははは。
伝えたい気持ちは、ちゃんと伝えたいし、
伝えてほしいことがあったら、私ができる限り伝えたいです。

当たり前だと思っている能力は、実はキセキ的な力だったりするわけで、
話せる、伝えられる、ということは、本当にステキな人間の能力だと思うのです。

今ここに愛と感謝を。
皆様、沢山のおめでとうメッセージをありがとうございました!







by tokushu999 | 2014-02-18 19:39
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30