山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

引っ越しシーズン

お客様から「引っ越しました~」というご連絡が最近多いです。

春ですね!!


そういえば昔は、引っ越しをする時のアパートやマンション探しも、良く手伝ってました(笑)

私はとにかく妥協しないので、
「ここだ」と思った不動産屋さんから、かたっぱしから図面をもらってください、
(条件はかなり厳しく絞ります)
という条件を出して、
そして、条件にあったものだけを、こちらにFAXしてもらいます。

以前は不動産やさんは嫌がりましたけど、
今は、風水や家相を気にするんで~、というと、すんなりいくようです。
有難いことです。


持ち家の場合は、土台からいろいろと生体エネルギーを入れられるけど、
引っ越し族の場合はそうはいかない。

だから、環境が少しでも良いところを見つけます。

もちろん、それだけで、人生が開けるかというと、そうでもなくて
「も~、文句のつけようがないですね!」っていう家は、まずないです。

「出世家」って感じのところは、なかなか人が出ないから、空かない。
土地もそう。
売る必要がない人が、売りに出すわけがない。

そう考えると納得なんですけど。
でも、ご縁があった、少しでも良いところを、さ~、これからどうやって生かしていきましょうか?
って感じで取り掛かるわけです。


けっこう「家」を軽視する方が多いです。

残念すぎます。

家によって、自分が劣化速度早まるか?(ひらたく言っちゃうと老化)
それとも、極端に遅くなるか?(逆に、若返っちゃったりして(笑))
って、すんごく大きいと思うのです。
私は、家を造るプロではないですが、
環境に関しては、17年間の勉強と実践を繰り返してきました。

私自身が、引っ越しをするときに、
良い間取り、
良い氣ってどういうもの?
を考えて住居を移していって、なんか、なーるほど、
そういうことか~と
佐藤先生の生体エネルギー理論に実践がついてきたので、
こうやれば、使えるんだ~!、と思ったのですよ。


しかし10年前と今では劣化のスピードが違うようです。

間取りとかだけでは、カバーできない環境になってきてしまった・・・。

しかし、ここは、ま、落ち込んでいても仕方ないこと。
やると決めたら、やるしかないのですよ(笑)


これをやったら、こうなったよ~♪

こうしてみたら、早かったと思う・・・など。

実践して、実感する。

本物の技術には、それができるから面白い。

皆さまの失敗談、成功話、お待ちしております。

今、ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-04-08 23:07 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31