山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

実践のご報告 4-1

お子さんのことで悩みができてしまったと、相談を受けていた方から、
「卵巣嚢腫になってしまった」
と、2週間前に連絡が来ました。

その方は、結構、生体エネルギー資材を使っていたので、
ストレスの大きさが、健康を害していくことを、また私は知ることになってしまいました。

卵巣は水が出ている状態?で、かなりひどかったようです。

診断を受けてから、大きな病院での再検査まで一週間ありましたので、
徹底して実践していただきました。

考え方も「こう考えてみてください」的な感じでアドバイスをさせていただきました。

そして、一週間前に、

「卵巣脳腫、ないよ~?」

と、紹介状を受け取った病院はおっしゃったそうです。

しかし病院側から、ちょっと考えられないから、また一週間後に来るように言われて、昨日がその日だったのです。
検査後、お電話をいただきました。

「やっぱりなくなってました!!
本当にすごいです。
本当になくなるんですね!!
最初は、卵みたいな腫れを私は見たんですよ。
でも、なくなっていたんです!」

と。

私は泣いちゃいました。

ああ、よく頑張りましたね!!
たった一週間でやったあなたを誇りに思います、と告げました。
ちゃんと、このことは日記に詳しく書いて残しておいてね、と、電話を切りました。

とっても良い体験だったと思います。


母親が一番ダメージを受けるのは、子供の良くない知らせですよね。

体がそんなに丈夫ではない方の場合は、
心痛は、身体のダメージになってしまうことが多々あるようです。

その方は、ちゃんと考え方も変えてくださる素直な方で、
いつも疑問に思ったことを、そのままにせず、聞いてくれます。
そして「自分で納得されて」、進んでいかれるんです。
やっぱり素直な心ってすごい力を持っているんですね!

誤解されないように書かなくてはなりませんが、
生体エネルギーは、病気治しの会でもなければ、
病院を否定することももちろんしていませんよ。

だから、ちゃんと病院にも行っていただきますし、
私は、励ますことはあっても、安易なことは言えません。

実践は、ご本人様がすることで、
強制することでもないし、
これさえあれば大丈夫、というものでもないです。

ただ、環境を作ること、
生体エネルギーをアップすることは、本当に有利になることは感じます。

また一つ素晴らしい実践をしていただきました。
ありがとうございます。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-04-04 14:58 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31