山椒は小粒でもぴりっと辛い

tokushu999.exblog.jp ブログトップ

グラスキャンドル

私が大好きな資材のうちの一つ、「グラスキャンドル」

昔から、「生の火」って、
ご灯明
御仏壇、
松明、
などに使われてきました。


人類の歴史でも、火を使うことから文明が始まった(調理や、戦い)のですから、

「火」という因子の持つ情報は、すごい量なんじゃ~ないかしら?と思います。


さて、アロマキャンドルや、キャンドルナイトなど、
現代では、とってもおしゃれに使われちゃっています。

私も、かわいいグラスホルダーなんかを使って、
たまに、グラスキャンドルの光だけで、お酒を飲んだりしますよ。

満月の時なんかは、月明かりとコラボしちゃって、なんとも美しいものです。

ま、たま~にしかやれませんけど・・・。



コズミックダイアリーのヤナセさんの講座で、
自然と共鳴する生き方をお話しされるのですが、
その中で、お月様のお話が好きでした。

昔の日本人は、
「宵待ち月」
「寝待ち月」
など、お月さまの呼び方が何種類もあって、
今の満月、新月、とかいう呼び方よりもお洒落で粋だったようですよ。

特に、「寝待ち月」って呼び方、いいな~って思いました。

寝ながらお月さまが出るのを待つんですって。
何とも優雅ですよね。

現代の私たちは、とっても忙しい。
身体だけではなく、心も忙しい。


そんなときに、グラスキャンドルってとっても役立ちますよ。

癒しの光を浴びてみる。

ああ、な~んだ、あのことは大したことではなかったんだ~って
気づけたり、

あの嫌なことは、実は、今の私を作ってくれているんだ~って
感謝できたりする。

たまには、心にほっこりとした光をどうぞ。

今ここに愛と感謝を。
by tokushu999 | 2013-03-30 23:21 | 生体エネルギー実践記録
line

生体システム実践研究会(生体エネルギー)会員・尾山万由美の実践記録


by 尾山万由美
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31